弓削神社

ゆげじんじゃ
  • 水面に映る木々、緩やかなカーブを描く太鼓橋はまさに絶景!
  • 木々に囲まれ、ひっそりと佇む社殿に歴史を感じる。
  • 太鼓橋の屋根は杉皮葺き、棟は孟宗竹が使用されている。

山道を上がっていくと、突如現れる神秘的な絶景スポット
創建は応永3年(1396年)と伝えられている伝統ある弓削神社。神社を囲む弓削池の中央に太鼓橋と呼ばれる屋根付橋があり、橋を渡って参拝する。氏子の人々が「日参り信仰」を続け、1日も欠かすことなく旗を掲げ、五穀豊穣と家内安全を祈願している。境内全体が景勝地といわれ、太鼓橋もさることながら、境内に繁る椎木の巨木が、厳粛な雰囲気を放っている。
マイリストに追加 フォトツアーを見る
住所 愛媛県喜多郡内子町石畳東
電話番号 0893-44-3790(内子町ビジターセンター)
駐車場 なし

このスポットから近い「道の駅」

このスポットから近い「温泉施設」

このページを見ている人は、こんなページも見ています