八日市・護国の町並み

ようかいち・ごこくのまちなみ
  • 江戸から大正時代に建てられた商家や町家などが約600mにわたって残る風情ある町並み。
  • 当時の生活を今に伝える「町家資料館」。江戸後期の建物を当時の姿に修理復元し、公開している。
  • 路地に面した道端には、季節を彩る草木が生けられ町並み情緒を静かに感じさせてくれる。
  • 町並みの中には単体で国の重要文化財指定を受けている貴重な建物も!(本芳我家住宅)

趣のある建物が演出する和みの町並み
旧街道沿いに江戸末期から明治、大正時代にかけて建てられた豪壮な商家や土蔵、町家などの建物が軒を連ね、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。今でも実際に住民が生活している生きた町並みでは、心地よい風の匂いが町中を覆い、散策していると時間の流れがゆるやかに感じられる。それぞれの建物で独特の建物装飾が凝らされており、デザイン性に富んだ造形美を堪能することもできる。
マイリストに追加 フォトツアーを見る
住所 愛媛県喜多郡内子町内子
電話番号 0893-44-5212(八日市・護国町並保存センター)
最寄りのバス停からの徒歩 伊予鉄南予バス・知清橋 (7分)
駐車場 [町並駐車場]普通車80台/大型車15台
駐車場代 普通車300円/大型バス1020円

このスポットから近い「道の駅」

このスポットから近い「温泉施設」

このスポットに行くモデルコース

このページを見ている人は、こんなページも見ています