鹿島

かしま
  • 「石門」と呼ばれる自然の力が作り出した彫刻は、潮の満ち引きで門が開いたり閉じたりする。
  • 鹿島には古くから野生の鹿が生存しており、愛媛県の天然記念物に指定されている。
  • 渡船乗り場からすぐそばに見える鹿島は、緑が生い茂り、自然豊かな島であることを感じさせてくれる。
  • 鹿島の西沖合いにある玉里・寒戸島は「伊予の二見」と呼ばれている。海上の安全と五穀豊穣などを祈願する伝統行事「大注連縄の張り替え」が行われている。

瀬戸内に浮かぶ伊予の江の島
鹿のオブジェが特徴的な渡船を降りれば、本物の鹿が出迎えてくれる周囲約1.5㎞の小島。島内には、海水浴場やキャンプ場、河野水軍ゆかりの鹿島神社などがあるほか、岸沿いと山頂までは遊歩道が整備されており、山頂展望台から燧灘(ひうちなだ)を一望することができる。海水浴やハイキングなど、四季折々の楽しみがあり、豊かな自然に触れ合えるスポットである。鹿島を一周する遊覧船もあり、海上から眺める景色も格別。
マイリストに追加 フォトツアーを見る
住所 愛媛県松山市北条辻鹿島
電話番号 089-948-6555(松山市役所 観光・国際交流課)
料金 [渡船料往復]大人(中学生以上)210円/小児(小学生以下)110円/高齢者(65歳以上)110円
※団体(15名以上)3割引/障害者5割引
駐車場 あり 普通車49台/大型車5台
駐車場代 [8:30~22:00]普通車510円/大型車510円
[17:00~翌8:30]普通車570円/大型車570円
※普通車については昼間夜間ともに運転手1名の渡船料を含む
備考 ※渡船に関する問い合わせ先 鹿島渡船駐車場事務所089-992-1375

このスポットから近い「道の駅」

このスポットから近い「温泉施設」

このページを見ている人は、こんなページも見ています