七折梅園

ななおればいえん
  • 約30種・16000本もの梅の花が春になると色鮮やかに咲き誇り、山全体を華やかに彩る。
  • 山頂の展望台からは、眼下に広がる七折梅園の絶景を一望することができる。
  • 園内の遊歩道では、色鮮やかな梅の花を愛でながら散策することができる。
  • 毎年2月下旬から3月上旬には「七折梅まつり」が開かれ、会場では餅まきや梅の種とばし大会などのイベントが行われる。

寒苦に耐えて梅花咲き誇る七折の園
砥部町七折地区に広がる梅園。うぐいすの鳴き声が響き渡る山間部の園内では、春になると約30種・16000本もの淡い梅の花が山全体を覆うように彩る。かつて、七折地区の小梅は品質の高さから「青いダイヤ」と称されたほどで、現在でも様々な加工品の販売が精力的に行われている。また、毎年2月下旬から3月上旬には「七折梅まつり」が開かれており、春の陽気に誘われて毎年多くの人が訪れている。
マイリストに追加 フォトツアーを見る
住所 愛媛県伊予郡砥部町七折109
電話番号 089-962-3064 (農事組合法人ななおれ梅組合)
営業時間 10:00~16:00(2月下旬~3月上旬)
休業日 期間中無休
料金 [入園料]大人(中学生以上)300円/小人(中学生以下)無料/大人団体(20名以上)250円
※梅祭り中のみ入園可
駐車場 あり 約100台
駐車場代 無料

このスポットから近い「道の駅」

このスポットから近い「温泉施設」

このページを見ている人は、こんなページも見ています