大山祇神社

おおやまづみじんじゃ
  • 愛媛最古の神社という由緒があり、全国に一万社あまりある山祇神社の総本社とされる。広い境内は静寂で厳かな神秘的な空間。
  • 拝殿前の広場にある楠は高さ約20m、幹回り約12m、樹齢約2600年の神木。パワースポットとしても有名で、神聖なる佇まいで鎮座している。
  • 源義経や源頼朝の鎧など有名武将が奉納した武具が展示されている宝物館。歴史上の人物を身近に感じることができる。
  • 生物学者であった昭和天皇が海洋生物の研究に使った「葉山丸」を展示している大三島海事博物館も境内にある。

海、山、武の神として祀られている日本総鎮守
全国に一万社余りある山祇神社と三島神社の総本社といわれる県内最古の神社。境内中央には樹齢約2600年の大楠が神木として鎮座しており、本殿や拝殿などの重要文化財も多く、時の流れを忘れるほど神秘的な空間が体感できる。海の神、山の神、武人の神として信仰があり、多くの武将から戦勝祈願や謝礼として武具が奉納されてきた。それらを展示した宝物館が境内にあり、全国で国宝を始め重要文化財に指定されている武具や甲冑類のうち8割が収蔵されているといわれている。
マイリストに追加 フォトツアーを見る
住所 愛媛県今治市大三島町宮浦3327
電話番号 0897-82-0032(大山祇神社社務所)
営業時間 日の出頃~17:00
[宝物館・海事博物館]8:30~17:00(入館は16:30まで)
休業日 年中無休
料金 [大山祇神社]無料
[宝物館・海事博物館]大人1000円/高校・大学生800円/小・中学生400円
駐車場 あり(近隣施設) 50台
駐車場代 無料
備考 ※祈祷受付は9:30頃~

このスポットから近い「道の駅」

このスポットから近い「温泉施設」

このスポットに行くモデルコース

このページを見ている人は、こんなページも見ています