伊佐爾波神社

いさにわじんじゃ
  • 朱色と白色とが組み合わされた美しい造りは、思わず立ち止まり見とれてしまう。
  • 135段の石段を登れば、昔ながらの道後の町並みを見渡すことができる。
  • 桃山時代の遺風を継承した造りは、独創的で見る人を圧倒する。
  • 回廊には和算学の古い絵馬や御輿などが展示されている。

桃山時代の優美な世界へ誘う建造物
135段の石段を登り切ると、目に飛び込んでくる鮮やかな朱色の建物は、日本三大八幡造りの一つに数えられ、国の重要文化財に指定されるほどのもの。豪華絢爛な楼門をくぐり抜けると、金箔をはった支柱や彫刻を抱いた蛙股(かえるまた)、海老虹梁(えびこうりょう)などを見ることができ、社殿の壮大な美しさに圧倒される。また、回廊には奉納された和算学の資料が数多く残されており、松山でも和算学が盛んであったことを今に伝えている。
マイリストに追加 フォトツアーを見る
住所 愛媛県松山市桜谷町173
電話番号 089-947-7447
休業日 無休
駐車場 60台
駐車場代 無料
備考 神札授与所
9:00~18:00

このスポットから近い「道の駅」

このスポットから近い「温泉施設」

このスポットに行くモデルコース

このページを見ている人は、こんなページも見ています