道後ぎやまんガラス美術館

どうごぎやまんがらすびじゅつかん

江戸から大正時代のガラス作品がズラリ!
道後温泉本館の象徴・振鷺閣の赤い板ガラスを始め、希少な江戸時代のぎやまん、びいどろや明治・大正時代にかけて作られた貴重なガラス工芸品などを約300点展示している。館内では、西洋から伝来し日本の伝統技術に磨かれた、繊細で優美なガラス工芸品を楽しむことができる。また、庭園には白鷺のオブジェやワインボトルの滝など、ガラスと水を使ったオブジェが飾られており、夜にはライトアップも行われている。併設するカフェダイニングから眺める景色は、昼夜を問わず楽しめる。
マイリストに追加 フォトツアーを見る
住所 愛媛県松山市道後鷲谷町459-1
電話番号 089-933-3637
営業時間 9:00~22:00(入館21:30まで)
休業日 水曜日
料金 大人(高校生以上)600円/小人(中学生)400円/高齢者(65歳以上)500円/小学生以下無料/大人(15人以上・高校生以上)500円/小人(15人以上・中学生(大人含む))400円
駐車場 あり 50台
駐車場代 無料

このスポットから近い「道の駅」

このスポットから近い「温泉施設」

このページを見ている人は、こんなページも見ています