伊豫豆比古命神社(椿神社)

いよずひこのみことじんじゃ(つばきじんじゃ)
  • 「愛媛県」の由来とされる愛比売命(えひめのみこと)も祀られている椿神社の拝殿。
  • 児守神社
  • 児守神社
  • 椿まつり
  • 椿まつり
  • 椿まつり
  • 長きにわたり椿神社を見守ってきた狛犬は、室町時代末期のものとされる。
  • 彫刻されている珍しい句碑玉垣。上の石球には、十二支の形が彫られている。
  • 愛媛県内での椿神社の知名度や歴史の深さを物語る堂々たる楼門。

「愛媛県」の県名の由来となった愛比売命(えひめのみこと)も祀られる神社
伊豫豆比古命神社(椿神社)は、「縁起開運、商売繁昌」などの御利益があるとされ、創建2000余年という長い歴史を持つ神社。「椿神社」、「お椿さん」の通称で地元の人々に慕われ続けており、創建以来継承されている「椿まつり」は「伊予路に春を呼ぶまつり」と称され、期間中の3日間で毎年約50万人の参詣者で賑う。また伊豫豆比古命神社には、現在の愛媛県名の由来となった愛比売命(えひめのみこと)も祀られている。
マイリストに追加 フォトツアーを見る
住所 愛媛県松山市居相2-2-1
電話番号 089-956-0321(椿神社社務所)
営業時間 8:30~17:00
休業日 年中無休
駐車場 200台
駐車場代 無料

このスポットから近い「道の駅」

このスポットから近い「温泉施設」

このページを見ている人は、こんなページも見ています