ロシア兵墓地

ろしあへいぼち
  • 祖国のために勇敢に戦った兵士を偲び、故郷ロシアのある北を向いて葬られている。
  • ロシアの人々から、友好の証として寄贈されたボイスマン大佐の像。
  • 松山で死亡した唯一の第一次大戦時のドイツ兵捕虜、アルトゥール・ラウエンシュタインの墓碑。

松山市民の人柄を感じるエピソードが眠る
日露戦争で捕虜となり、祖国に戻ることなく亡くなったワシリー・ボイスマン海軍大佐ら98人のロシア兵士のために、多くの人たちの協力で建立され、現在も地元の老人会、婦人会、中学校の協力で慰霊祭や清掃を続けている。日露戦争当時、愛媛県が「捕虜は罪人ではない」と訓告を発したことにより、松山市民はロシア兵を手厚く迎え入れ、交流も盛んに行われた。その噂はロシア人の間にも広がり、彼らが投降の際「マツヤマ」と叫んだといわれている。
マイリストに追加 フォトツアーを見る
住所 愛媛県松山市御幸1丁目
電話番号 089-911-1863(松山市役所 生活衛生課)
休業日 9:00~17:30(7月~8月)/9:00~16:30(11月~1月 ※年末年始除く)
駐車場 あり 1台
駐車場代 無料
備考 ※松山大学御幸キャンパス駐車場内にも駐車スペースあり(9台)

このスポットから近い「道の駅」

このスポットから近い「温泉施設」

このページを見ている人は、こんなページも見ています