小田深山渓谷

おだみやまけいこく
  • 川底が見える程水は透き通っており、とても清らか。季節によって渓谷は表情を変え、様々な絶景で人々を出迎えてくれる。
  • 風情ある丸太橋がかけられており、橋からの眺めは遊歩道とは一味違った景観を見渡すことができる。
  • 川が増水しても決壊しないように造られた沈下橋。一般的な橋より低く設計しているため、より川に近づくことができる。
  • 遊歩道から見える景観は、どこを眺めても神秘的。訪れた人々はその光景に言葉を失う。

自然が与えてくれる恵みを五感を使って満喫できる渓谷
広葉樹林が広がり、様々な動物や植物と出会える渓谷。小田深山渓谷には「深山七不思議」というものがあり、上流には豊富な水があるのに、河口には一滴の水もないという不思議な「尻無川」や、一本の木が三面に紅葉する「深山夫婦紅葉」などたくさんの見所がある。四季を通して多くの人が訪れるが、特に渓谷の木々一面の葉が黄色や赤などに染まった秋には、絶景を楽しむため多くの人が足を運んでいる。川のせせらぎ、山の新鮮な空気を味わいながら遊歩道を散歩すれば、自然が与えてくれる最高のひとときを過ごすことができる。
マイリストに追加 フォトツアーを見る
住所 愛媛県喜多郡内子町小田深山
電話番号 0892-52-3111(内子町役場 小田支所)
駐車場 あり 約80台
駐車場代 無料

このスポットから近い「道の駅」

このスポットから近い「温泉施設」

このページを見ている人は、こんなページも見ています