石鈇山 横峰寺

いしづちざん よこみねじ

星が森から望む西日本最高峰石鎚山
四国八十八箇所霊場の60番札所となる寺院。5月上旬から中旬にかけてシャクナゲが花を咲かせ、境内が薄桃色に包まれることから、別名・シャクナゲ寺とも呼ばれている。寺院は西日本最高峰の石鎚山の中腹にあり、四国霊場八十八ケ寺の中でも屈指の「遍路ころがし」と云われている。境内から少し離れた駐車場まで車で行けるが、雪の積もる冬季は不通となっている。弘法大師空海が星ヶ森に登り、厄除けの星供養をした後、大日如来を刻み本尊とされている。
マイリストに追加 フォトツアーを見る
住所 愛媛県西条市小松町石鎚甲2253
電話番号 0897-59-0142
料金 ※料金は平野林道使用料
普通車1850円/マイクロバス3700円
※通行には平野施設利用許可書が必要
アクセス JR伊予西条駅からバスで約1時間
いよ小松ICから車で約1時間
※横峰登山口~平野林道通行料が必要
駐車場 あり 普通車約60台/マイクロバス10台
駐車場代 無料

このスポットから近い「道の駅」

このスポットから近い「温泉施設」

このページを見ている人は、こんなページも見ています