大川嶺

おおかわみね
  • 大川嶺の中で最高峰を誇る笠取山の山頂からは、背骨のように波打つ尾根が続いている。
  • 5月から10月にかけては、道路沿いで放牧された牛の姿を見ることができる。
  • 年間を通して美しい自然と景観を満喫することができる大川嶺。

爽快な風が吹き抜ける高原の牧草地帯
日本三大カルストの一つである四国カルストの北部に位置する酪農地帯。大川嶺の中で最高峰の笠取山(1562m)を始め、大川嶺や美川嶺、ウバホド山と複数の山頂が、雄大でなだらかな稜線で繋がっている。春には三葉ツツジの赤紫色の花が尾根一帯を鮮やかに彩り、5月から10月にかけては牛が放牧された牧歌的な風景が広がる。また、山頂部からは石鎚山や佐田岬半島までも望むことができ、爽快に吹き抜ける風を全身で感じながら眼下の絶景を一望することができる。
マイリストに追加 フォトツアーを見る
住所 愛媛県上浮穴郡久万高原町日野浦 国有林内
電話番号 0892-21-1192
駐車場 なし(道路脇等に駐車可)

このスポットから近い「道の駅」

このスポットから近い「温泉施設」

このページを見ている人は、こんなページも見ています