白石の鼻巨石群

しらいしのはなきょせきぐん
  • 誰が何のために、どのように積み上げたのか謎のベールに包まれた巨石は、縦約7m、幅最大約10mの巨大な石が重なった神秘的な三ツ石。
  • 海上側が三ツ石、岸辺側が亀石と呼ばれる巨石群。春分、秋分の日前後に三ツ石の空洞を夕日が差し込み、冬至の日前後には亀石の空洞を通過、更に夏至の三ツ石の先に夕日が沈むことが確認されている。
  • 地元住民から「りゅうごんさん」と呼ばれる白石龍神社は、古来より五穀豊穣、漁業の神様として崇敬を集めるこの地の守り神。

神秘的な伊予のストーンヘンジ
海面上に浮かぶ神秘的な花崗岩の巨石群。昔から自然に積み上げられたと伝えられてきたが、近年になり岩の中央部の空洞から春分、秋分の前後の数日間に夕日が差し込むことが判明し、古代の太陽観測装置などではと調査が進められている。また、岸辺から海上にかけて人工的に積み上げられたとされる形跡も発見され、謎はますます深まっている。岸辺には白石龍神社が祀られており、神聖な空気の漂うパワースポットとして注目を集めている。
マイリストに追加 フォトツアーを見る
住所 愛媛県松山市高浜町6丁目
電話番号 089-952-5235(高浜公民館)
駐車場 なし

このスポットから近い「道の駅」

このスポットから近い「温泉施設」

このページを見ている人は、こんなページも見ています