石鎚神社 成就社

いしづちじんじゃ じょうじゅしゃ
  • 石鎚山中腹にある成就社の周囲には、宿や休憩所、土産物屋などが立ち並んでいる。
  • 石鎚山の登山道入り口となる神門。成就社で登山の無事を祈願した登山者はこの門から出発する。
  • 山をご神体とするため本殿は石鎚山に向かっており、ここから天狗岳の北壁を望むことができる。
  • 成就社からは西条市街と瀬戸内海の風景が一望できる。

不屈の精神を培い、物事の成就を祈る
石鎚山の中腹に鎮座し、山頂の頂上社と土小屋遥拝殿、本社そして成就社の四社から成る石鎚神社の一つ。石鎚神社に伝わる石鎚山開山物語「斧を研ぐ老人と役小角」において、約1300年前に役小角という行者が西日本最高峰の石鎚山を開山し、成就社の「見返遥拝殿」のある場所で「吾が願い成就せり」と言ったことが由来とされている。石鎚山の中腹にあり、参道には宿や休憩所などがあるため登山の重要な拠点として、また諸願成就の社として広く信仰を集めている。
マイリストに追加 フォトツアーを見る
住所 愛媛県西条市小松町石鎚字上黒河422
電話番号 0897-59-0106
営業時間 6:00~17:00(5~10月)/7:00~16:30(11月~4月)
休業日 年中無休
アクセス いよ小松ICより車で30分、石鎚登山ロープウェイ下車徒歩15分
駐車場 なし

このスポットから近い「道の駅」

このスポットから近い「温泉施設」

このページを見ている人は、こんなページも見ています