滑床渓谷

なめとこけいこく
  • 巨大な一枚岩の斜面に、雪の輪のような水紋を描きながら流れ落ちる「雪輪の滝」は雄大にして繊細。近くに展望台もあり、滑床渓谷の象徴を一望することができる。
  • 一枚岩が河床全体に広がり、畳千畳ほどの広さと言うことが名の由来という「千畳敷」。素晴らしい景観は、古くから風流人に愛された場所。
  • 2つに割れた巨岩の上に、さらに岩が乗っている偶然の産物とも自然の奇跡ともいえる不思議で神々しい「鳥居岩」。近寄りがたい厳粛さと威厳を放っている。
  • 水源の森百選にも指定されている大渓谷では、各所で神秘的な光景に出合える。

清流と苔むす自然がおりなす神秘の渓谷美
※平成30年7月豪雨により、滑床渓谷までの道路崩落により通行不能となっていますのでご了承ください。
四万十川の支流である目黒川の上流に広がる大渓谷。侵食によって洗い清められた花崗岩の滑らかな河床が特徴で、千畳敷や出合滑と呼ばれる広大な岩肌を、清流が止めどなく流れる美しい光景を見ることができる。また、巨大な一枚岩の斜面を優美にすべり落ちる雪輪の滝は、滑床渓谷の象徴であり「日本の滝100選」にも指定されている。他にも渓谷に沿って約12kmの遊歩道が整備されており、大自然の中の散策を楽しむため、新緑や紅葉の頃には多くの人で賑わう。
マイリストに追加 フォトツアーを見る
住所 愛媛県北宇和郡松野町目黒・宇和島市野川
電話番号 0895-42-1116(松野町役場 森の国創生課)
駐車場 あり 約150台
駐車場代 無料

このスポットから近い「道の駅」

このスポットから近い「温泉施設」

このページを見ている人は、こんなページも見ています