遊子水荷浦の段畑

ゆすみずがうらのだんばた
  • 石垣は、年月をかけ一つ一つ丹念に手で積まれており、まるで遺跡の様にも見える。
  • 中腹からは宇和島湾を望むことができ、養殖のいけすや行きかう船も見ることができる。
  • 石垣に植えられる作物は、主にじゃがいも。毎年収穫前の3月中旬に、じゃがいもの緑が映え、見学するのにはいい季節。
  • 一歩足を踏み外すと、下まで転げ落ちて行くのではないかと思うほどの急峻な斜面に作られている。

耕して天に至る段畑
宇和海に突き出した半島にある石垣でできた段畑は、眼前に広がる宇和海の美しさもあいまってその景観はまさに絶景。斜面に造られた段畑は、陽当たりがよく石垣の温熱効果でよく育つといわれており、人々の知恵が造った景観美である。「日本農村百景」に選ばれたほか、平成19年には「国の重要文化的景観」にも選定された。頂上は海抜80mにもなり、30度を超える傾斜地を下から見上げると、まるで天に上る階段のようである。
マイリストに追加 フォトツアーを見る
住所 愛媛県宇和島市遊子水荷浦
電話番号 0895-62-0091(段畑を守ろう会)
最寄りのバス停からの徒歩 宇和島自動車・水ヶ浦 (1分)
駐車場 あり 約20台
駐車場代 無料

このスポットから近い「道の駅」

このスポットから近い「温泉施設」

このページを見ている人は、こんなページも見ています