五色姫海浜公園

ごしきひめかいひんこうえん
  • 木造であった灯台を明治3年に石造に改め、それから形を変えることなく地域の人々に見守られている。
  • 砂浜で潮風を浴びながら見る海や夕焼けは、日々の疲れを癒してくれる。夏場になると多くの海水浴客が訪れるスポットでもある。
  • 浜辺には遊歩道が整備されており、近所の人々が散歩したり談話したりと憩いの場となっている。

平家の姫の伝説から名付けられた海浜公園
夏は海水浴客で賑わい、多くのカップルや家族が訪れる公園。この浜には、平家が滅亡して間もない頃、五人の平家の美しい姫がたどり着き暮らしていたが、一番年上の姫が砂浜にいた赤いカニと白いカニを見て、「赤いカニ」が平家で「白いカニ」が源氏と思い込み、白いカニを踏みつぶすため四人の姫に探してくるよう命令したが、四人の姫は白いカニを見つけることができなかったため姉姫に殺されて、姉姫も自ら命を絶ったという悲しい平家伝説が残されている。そして後に五人の姫は五色の綺麗な石となったと言われ、この伝説からこの浜を五色浜と呼ぶようになった。
マイリストに追加 フォトツアーを見る
住所 愛媛県伊予市灘町311
電話番号 089-909-6360(伊予市都市住宅課)
営業時間 なし
休業日 無休
アクセス JR伊予市駅から車で約5分
伊予鉄道郡中港駅から徒歩10分
トイレ あり
駐車場 あり 約150台
駐車場代 無料
備考 [海開き期間中(2019年6月30日~8月31日)]駐車場台数約500台

このスポットから近い「道の駅」

このスポットから近い「温泉施設」

このページを見ている人は、こんなページも見ています