大山祇神社「御田植祭」

おおやまづみじんじゃ「おたうえさい」
  • 全国的に珍しい「一人角力(ひとりずもう)」は、稲の精霊との力比べである。
  • 厳かに神輿がやってきて、見る人を驚かせ沸かせる。
  • 斎田に早乙女たちが裸足で入り稲を植え、五穀豊穣を願う。

古来より続く伝統の祭。力の入った一人角力に観衆が沸く
日本建国の神と伝わる大山積大神を祀る大山祇神社で、毎年、豊作を祈念し行われ、島内から選ばれた16名の早乙女が斎田に入り、雅楽に合わせて苗を植える。また、一人角力(ひとりずもう)も奉納され、力士が目に見えない稲の精霊と真剣に相撲をとる。精霊を相手に四股を踏む姿は力強く大迫力!精霊が勝つとその年は豊作になると言われている。
マイリストに追加 フォトツアーを見る
開催期間 2018年6月18日
開催場所 大山祇神社
住所 愛媛県今治市大三島町宮浦3327
電話番号 0897-82-0032(大山祇神社社務所)
料金 無料
アクセス 大三島ICから車で約15分
駐車場 あり(近隣施設) 50台
駐車場代 無料