村上三島記念館(上浦歴史民俗資料館)

むらかみさんとうきねんかん(かみうられきしみんぞくしりょうかん)

瀬戸内の島々を眺めながら、書の歴史や文化に触れられる
大三島(上浦町)出身で現代書道の巨匠と呼ばれ、文化勲章を受賞した村上三島の作品を多数収蔵する書道美術館。館内には、村上三島の遺作約850点や、著名な書道家の作品を約3800点収蔵しており、書の道を目指す人や書の歴史を知りたい人はもちろん、初めて書に接する人にも深い感動を与えてくれる。館内の作品数は膨大の一言で、実際に使われた道具も展示しており、書の文化に触れ有意義な時間を過ごせる。また展望通路からは、多々羅大橋と瀬戸内海の絶景を見ることができる。
マイリストに追加 フォトツアーを見る この施設はみかん人倶楽部参画施設です。おトクな観光スマホアプリ「みかん人倶楽部」とは?
住所 愛媛県今治市上浦町井口7505
電話番号 0897-87-4288
営業時間 9:00~17:00
休業日 月曜日(祝日の場合は翌日)/年末年始(12/29~1/2)
料金 大人500円/学生250円/高校生以下または18歳未満無料/高齢者(65歳以上)400円/大人(20名以上)400円/学生(20名以上)200円
※高齢者割引と団体割引は併用不可、団体料金は一般・学生の合計人数が20名以上で適用。
駐車場 あり [記念館前]普通車41台/大型車2台/[多目的ホール前]普通車31台
駐車場代 無料
備考 ※「身体障害者手帳」「療育手帳」「精神障害者保健福祉手帳」所持者及びその介助者(障害者1人につき1人に限る)は観覧料が無料。入館の際提示。