末永家住宅(百帖浜屋敷)

すえながけじゅうたく(ひゃくじょうはまやしき)
  • 今も昔と変わらない姿で保存されており、現在も大変美しい外観を鑑賞できる。
  • 末永家内の庭は無料開放されており、まるで昔の時代にタイムスリップしたかのような気分を味わえる。
  • 広場には建築主の末永四朗平や回漕店の写真などが展示しており、当時の様子をわかりやすく知ることができる。
  • 格子付窓や黒漆喰の壁など、古き良き時代の建物を間近で見学することができる。

長浜の繁栄を今に伝える末永家の豪邸
国の登録有形文化財に指定され、古き良き時代の歴史を見学できる住宅。末永家は回漕業を長浜で営んだ資産家で、この建物の建築主である末永四朗平は町議会員や町長として勤めた人物であり、この建物は長浜の歴史を伝える上で貴重な建物となっている。なまこ壁や格子付窓、黒漆喰の壁など、昔の建物の特徴が残る旧主屋や茶室、折上げ格天井が設けられている百帖座敷などが見所。また、広場には末永家や長浜の歴史の資料が展示されたスペースもあり、訪れた人々は分かりやすく長浜の文化を学べる。
マイリストに追加 フォトツアーを見る
住所 愛媛県大洲市長浜甲309
電話番号 0893-57-9993(大洲市教育委員会 文化スポーツ課)
営業時間 9:00~17:00
休業日 年末年始(12/29~1/3)
料金 無料
最寄りのバス停からの徒歩 伊予鉄南予バス・長浜町役場前 (4分)
駐車場 あり 4台
駐車場代 無料

このスポットから近い「道の駅」

このスポットから近い「温泉施設」

このスポットに行くモデルコース

このページを見ている人は、こんなページも見ています