狩浜の秋祭り

かりはまのあきまつり

南予の祭りと芸能
宇和海に面し、背後には大規模な段々畑が続く西予市明浜町狩浜地区では、江戸時代末期から続く神社の秋祭りが、3日間、しめやかにかつ勇壮に行われます。最終日には、地区単位で代々受け継がれてきた様々な出し物(牛鬼、五つ鹿、お船)が披露され、1年で一番の盛り上がりを見せます。中でも狩浜地区の牛鬼は、かつては「暴れ牛鬼」とも言われ、動きの激しさで知られています。また、高台にある春日神社に通じる急な階段を三体の神輿が一気に駆け上がる宮入り(おかえりとも呼ばれる)で祭りは締めくくられます。
マイリストに追加 フォトツアーを見る
開催期間 10月25日
開催場所 西予市明浜町狩浜
春日神社
お申し込み先電話番号 0894-65-0301(狩江公民館)
備考 県指定無形民俗文化財
実施団体 狩浜地区
出典元
【ダイドー祭りドットコム2016】
http://www.dydo-matsuri.com/archive/2014/kasuga/