愛媛県産業技術研究所紙産業技術センター

えひめけんさんぎょうぎじゅつけんきゅうしょかみさんぎょうぎじゅつせんたー
  • 誰でも無料で水引細工を手軽に体験することができる。指導員による説明やビデオを見ながら、約20分でストラップなどが作れる。
  • 子どもから大人まで楽しめる紙の町ならではの展示コーナーは、見て触れて体験することができる。
  • 研究交流棟1階の休憩スペースにある手すき和紙を中心に作られた人形は、地元に残る「赤星山の伝説」を表現している。
  • 光が差し込み開放感に溢れる館内には、吹き抜けなどが造られ、各所に置かれた椅子で休憩することができる。

紙の伝統から最新技術を見て体験して学ぶ
最新鋭機器を使用した紙の加工についての新技術の研究や、紙に対する理解と関心を深めることができる施設。展示コーナーでは、愛媛の紙産業の特徴や歴史を始め、紙のサイエンスや暮らしに関わる紙など、紙文化の過去から未来までをわかりやすく紹介している。研究交流棟の玄関ホールには、1千人余りの県民と水引職人が力を合わせて制作した水引モニュメントの「昇龍」があり、その迫力に圧倒される。見学のほか、無料で水引体験も行える。
マイリストに追加 フォトツアーを見る
住所 愛媛県四国中央市妻鳥町乙127
電話番号 0896-58-2144
営業時間 9:00~17:00
[交流サロン]10:00~16:00(水引体験受付15:30)
休業日 月曜日(祝日の場合は翌日)/年末年始(12/27~1/5)
料金 無料
駐車場 あり 約150台
駐車場代 無料
備考 ※大型バスも駐車可能