三崎オリコの里「コットン」

みさきおりこのさと「こっとん」
  • 地元ではオリコと呼ばれ、現在ではほとんど見ることができなくなった裂織りの作業体験ができる三崎オリコの里「コットン」。
  • 施設内では、昭和40年頃まで仕事着として実際に使用されていた裂織り(さきおり)が展示している。
  • 使用しなくなった布を裂き、それを糸玉にして裂織りの横糸として再利用される。
  • 三崎オリコの里「コットン」は、旧大佐田小学校の校舎を利用して開かれている。

先人の知恵と偶然の美が織り込まれた三崎の裂織り
大佐田小学校の校舎跡を利用した裂織り(さきおり)の体験施設。裂織りとは、古着の布をジグザグに裂いたものを、横糸に用いて織りあげた丈夫で独特の風合いを持つ織物で、この地域では古くから仕事着や祭りのハッピ、外出着などに使用されてきた。使い古した布から紡ぎ出される裂織りは、偶然の美と先人の知恵が織り込まれており、コースター作りなどの体験を通じて再利用の精神の大切さを再認識することができる。
マイリストに追加 フォトツアーを見る
住所 愛媛県西宇和郡伊方町大佐田
電話番号 090-2783-8357(小林文夫)
営業時間 8:30~17:00
※体験は要予約
休業日 不定休
料金 [体験料金]2500円(2~3時間程度)
最寄りのバス停からの徒歩 伊予鉄南予バス・三崎 (49分)
駐車場 あり 約30台
駐車場代 無料
備考 ※要予約

このスポットから近い「道の駅」

このスポットから近い「温泉施設」

このページを見ている人は、こんなページも見ています