志島ヶ原

ししまがはら
  • 志島ヶ原一帯の松原では、アカマツやクロマツの老松が絡み合った幻想的な景観を眺めながら散策できる。
  • 菅原道真ゆかりの綱敷天満神社は、道真が志島ヶ原に漂着した際、村人達が漁船の綱を丸く巻いて敷物としたところから、その名が付いたといわれている。
  • 境内にある筆塚は、筆の形をした珍しい塔。使い古された筆や鉛筆を納めると字が上達するといわれている。
  • 菅原道真が太宰府に左遷される途中、濡れた衣を干したといわれる衣干岩が今も海岸に佇んでいる。

菅原道真ゆかりの白砂青松の渚
日本の白砂青松100選に選ばれ、国の名勝地にも指定されている景勝地。11ヘクタールの広大な敷地には、約2500本もの老松に覆われた浜辺を散策できる散歩道や、菅原道真ゆかりの伝説が残る綱敷天満神社などがある。受験シーズンになると大勢の受験生が合格祈願の参拝に神社を訪れる。また、梅の名所としても知られ、春になると梅園に白やピンクの可憐な花が咲き誇り、夏には多くの海水浴客で海岸が賑わうなど、四季折々の自然を堪能できる歴史と風情溢れる場となっている。
マイリストに追加 フォトツアーを見る
住所 愛媛県今治市桜井6-2
電話番号 0898-36-1118(今治地方観光情報センター)
休業日 無休
駐車場 あり 約30台
駐車場代 無料