久万青銅之廻廊

くませいどうのかいろう
  • この美術館のために原寸大で復元された秦の始皇帝の銅馬車は圧巻。
  • 夏は新緑に覆われ秋には紅葉に染まる庭には、今にも動き出しそうなアート作品が展示されている。
  • 屋内は天井に地元の杉板を使用し、床はイタリア直輸入の大理石張りの豪華な造りになっている。
  • 約3000年の歴史を持つ中国の青銅鏡の実物が時代ごとに多数展示され、神秘的な輝きを放っている。

自然の景観も含めたアートギャラリー
緑豊かな丘陵地に建設され、ブロンズ像を中心に展示している彫刻美術館。館内には、ロダンやルノアールなどの彫刻や日本を代表する作家の作品など、レプリカを含め多数の実物が350点以上展示されている。庭には、「せんとくん」をデザインした藪内佐斗司の「走る童子」など個性豊かでユニークな作品が配置され、実際に手で触れて鑑賞することもできる。入館料にはお茶券も付いており、庭を眺めるカフェスペースで紅茶を飲みながら鑑賞すれば、アートな気分に浸ることができる。
マイリストに追加 フォトツアーを見る
住所 〒791-1204 愛媛県上浮穴郡久万高原町東明神乙343-1 久万カントリークラブ内
電話番号 0892-21-2221
営業時間 10:00~17:00
休業日 月・火曜日(祝日の場合開館)/冬期(12/1~3/31)/水・木・金曜日(3日前までに要予約)
料金 大人500円/高校生、大学生300円/小・中学生200円/大人(20名以上)450円/高校生、大学生(20名以上)270円/小・中学生(20名以上)180円
※いずれもお茶券付
車でのアクセス 松山ICより国道33号を高知方面に約25分
駐車場 あり 10台
駐車場代 無料