源光山 明石寺

げんこうざん めいせきじ
  • まるで城郭のように大きな石垣と、細部にまで彫刻が施された本堂は、自然に囲まれ荘厳な雰囲気を漂わせる。
  • 古刹の重厚感を高める仁王門には、正面左右に金剛力士像を安置している。
  • 客殿の裏手にある丘の上には、しあわせ観音が鎮座している。
  • 地蔵堂には珍しい十二干支の彫刻などがあり、その造形だけでなく楽しむことができる。

地元民に親しまれ続ける、自然と融和した古刹
四国八十八箇所霊場の43番札所となる寺院。弘法大師により再興、源頼朝により修繕され、室町時代には西園寺氏、江戸時代には宇和島藩・伊達家の祈願所となっていた由緒正しい古刹。境内には、仁王門や地蔵堂をはじめとする重厚な建築物が現存しており、日本の建築美を感じることができる。特に本堂は、城郭のような雰囲気を持ち、自然に抱かれるように佇んでいる。どの建築物も繊細で見事な彫刻が施されており、歴史的建造物が間近で見ることができる。
マイリストに追加 フォトツアーを見る
住所 愛媛県西予市宇和町明石201
電話番号 0894-62-0032
営業時間 7:00~17:00
休業日 年中無休
最寄りのバス停からの徒歩 宇和島自動車・宇和高校前 (12分)
駐車場 あり 200台
駐車場代 無料

このスポットから近い「道の駅」

このスポットから近い「温泉施設」

このページを見ている人は、こんなページも見ています