大黒座

だいこくざ
  • 舞台には大黒座コーラスのメンバーが約1年かけて手作りした、綺麗なパッチワークの緞帳がかかっている。
  • 舞台上部には、照明の上げ下げに使われていたという竹を網状に編んで吊り元としていた装置が設けられるなど本格的な造りとなっている。
  • 楽屋となっている部屋は、囲炉裏やちゃぶ台など趣きのある造りになっており、温もりが感じられる。
  • 久万・高知方面への重要な交通路であった土佐街道や遍路道に面して建っており、現在も多くの遍路や人々が行き交っている。

遍路道に建つ娯楽の殿堂
大正時代に建てられた木造2階建ての酒蔵を改装した劇場。戦後、酒造りの土蔵を芝居小屋に改装し、演劇や映画の上演など地域の娯楽拠点として大衆文化の中心的な役割を果たしていた。大きな梁が何本も架けられ、伝統的な土の塗り壁に囲まれた歴史ある佇まいの建物は、約90年前に建てられた当時のままの姿を残している。また、2006年に地域住民の手により改修され、農村歌舞伎や寄せ、コンサートなど様々なイベントに利用される場所となり往時の活気を取り戻している。
マイリストに追加 フォトツアーを見る
住所 愛媛県松山市久谷町54
電話番号 089-963-4862
営業時間 9:00~18:00
休業日 不定休
料金 見学無料(イベントによっては有料の場合あり)
駐車場 あり 約50台
駐車場代 無料

このスポットから近い「道の駅」

このスポットから近い「温泉施設」

このページを見ている人は、こんなページも見ています