町立久万美術館

ちょうりつくまびじゅつかん
  • 木の町、久万を象徴する「杉の磨き丸太」が、落着きの空間を演出してくれる。
  • 樹齢200年のケヤキのテーブルで、飲むコーヒーは格別。
  • 久万高原の緑と芝生が映える中庭では、時間が経つのも忘れる。
  • 現代的な設計に日本建築の外観がマッチしている。

木の町・久万に相応しい木造建築美術館
久万出身の実業家、井部栄治氏のコレクション寄贈を受け建てられ、日本書画や陶磁器を始め、日本近代洋画を代表する村山槐多や萬鉄五郎の油彩など、約750点の所蔵品のうち約70点が展示されている。計算された採光により、観る時間によって美術品の印象を変化させる。また、展示室にある4本の大黒柱には久万名物「杉の磨き丸太」を使用し、美術館としては珍しい木造建築となっている。
マイリストに追加 フォトツアーを見る
住所 〒791-1205 愛媛県上浮穴郡久万高原町菅生2-1442-7
電話番号 0892-21-2881
営業時間 9:30~17:00
休業日 月曜日(祝日の場合は開館)/祝日の翌日(祝祭日・土日の場合は開館)
料金 大人500円/高校・大学生400円/小・中学生300円/大人(20名以上)400円/高校・大学生(20名以上)320円/小・中学生(20名以上)240円
車でのアクセス 松山ICより国道33号を高知方面に約30分
県道12号に左折しすぐ
駐車場 あり 45台
駐車場代 無料
備考 ※高齢・身障・療育の各手帳提示の際は半額
※特別展開催中については別途定める料金

このスポットから近い「道の駅」

このスポットから近い「温泉施設」

このスポットに行くモデルコース

このページを見ている人は、こんなページも見ています