川登筏の里交流センター いかだや

かわのぼりいかだのさとこうりゅうせんたー いかだや
  • オーナーの手によって囲炉裏でじっくりと焼かれる鮎の塩焼き。
  • 豊富なメニューが食欲をそそる夕食は、地元産の食材を主として作られている。
  • へんろ道沿いに位置するということで、客室内部は遍路が持つ金剛杖(こんごうづえ)を置く場所も設けられている。
  • この地域に残されていたへんろ宿を忠実に再現して建てられている「川登筏の里交流センター いかだや」。

現代によみがえった清流沿いのへんろ宿
川登筏の里・清流小田川のほとりに佇む体験宿泊施設。遍路道沿いにあり、かつてこの地に存在した「へんろ宿・小西屋」を忠実に再現した造りとなっている。宿泊以外にも、農作物の収穫体験ができる農村の暮らし体験や、小田川での川遊びなどが楽しめる。また、2階には川登筏に関する資料を集めたコーナーがあるほか、敷地内には「小田川と筏流しの里資料館」があり、この地の文化についても学ぶことができる。
マイリストに追加 フォトツアーを見る
住所 愛媛県喜多郡内子町大瀬東3581
電話番号 0893-59-9900
営業時間 [チェックイン]15:00~
[チェックアウト]~翌10:00
休業日 盆(8/14~8/16)/年末年始(12/31~1/3)
料金 [宿泊料金(2人以上での利用)]大人(中学生以上)4000円/小人(小学生)3200円/幼児(小学生未満)1000円/3歳未満無料
[宿泊料金(1人での利用)]大人(中学生以上)5000円/小人(小学生)4000円
※食事料金別途
駐車場 あり 約50台
駐車場代 無料
備考 ※宿泊要予約
※体験料金要問合せ
[夕食料金]大人(中学生以上)2200円/小人(小学生)1500円/幼児(小学生未満)500円/3歳未満無料
[朝食料金]大人(中学生以上)1000円/小人(小学生)1000円/幼児(3歳~小学生未満)500円

このスポットから近い「道の駅」

このスポットから近い「温泉施設」