初瀬の大桂

はつせのおおかつら
  • 株立ちするひこばえ(樹木の切り株や根元から生えてくる若芽)の集合体である日本最大級の大桂。

四国最後の秘境・大成地区の守り神
四国最後の秘境・大成地区にあり、愛媛県の天然記念物にも指定されている日本最大級の大桂。樹齢は1500年を超えるとも言われ、天に向かい枝葉を広げる姿には畏怖感を覚えるとともに、強靭な生命力を感じさせられる。根元には小さな祠が祀られており、約30mの幹周りには注連縄が渡され古くから信仰の対象となってきたことを窺わせる。また、周囲には遊歩道が整備されており、大迫力の大桂を真近で見上げることができる。
マイリストに追加 フォトツアーを見る
住所 〒791-1702 愛媛県上浮穴郡久万高原町大成
電話番号 0892-21-1192(久万高原町観光協会)
車でのアクセス 松山ICより国道33号を高知方面に約30分
県道12号、国道494号を経由し約35分
役場面河支所を過ぎてすぐの大成ゲートをくぐり約15分
駐車場 なし