香積寺(隻手薬師)

こうしゃくじ(かたでやくし)
  • 本堂には薬師如来が祀られている。12日に薬師如来が柳の木の下から掘り出されたということから、毎月12日が月縁日とされており、多くの参拝客で賑わいを見せる。
  • 弘法大師の母親の手紙や写経を用いて造られた日本に一つしかない張子大師を祀っている東寺。張子大師は、毎年2月3日だけに公開される秘仏。
  • 約1200年前に弘法大師によって創建された寺院は、片手で拝んでもご利益があるといわれ多くの人々に信仰されている。
  • 参道には樹木が生い茂り、緑豊かな寺院では清浄心に浸ることができる。

日本に唯一の秘仏・張子大師を祀る
平安時代に弘法大師によって創建された真言宗の寺院。創建当時に手の不自由な人が片手だけで拝んでいたところ、片方の手が治ったということから、別名「隻手薬師(かたでやくし)」と呼ばれている。また史伝によれば、西郷隆盛が鹿児島に帰還する際に、当時京都の清水寺の住職であった月照上人と会談した寺院とされている。さらに、境内の奥にある奥の院には日本に一つしかない弘法大師の母親の手紙や写経を用いて造られた張子大師があり、毎年2月3日の節分の日だけに公開される秘仏とされている。
マイリストに追加 フォトツアーを見る
住所 愛媛県東温市重信町田窪1504
電話番号 089-964-2264
休業日 無休
駐車場 あり 約50台
駐車場代 無料
備考 ※奥の院の開放は毎週日曜日と毎月12日の8:00~17:00

このスポットから近い「道の駅」

このスポットから近い「温泉施設」

このページを見ている人は、こんなページも見ています