石垣の里 外泊

いしがきのさと そとどまり
  • 整然と積み上げられた石垣の里は、全体を見ても圧巻の光景。
  • 集落の中の道は、石垣の間を縫うように狭い道が続いている。
  • 家の中から海の様子を見るために石垣にくぼみを作った「遠見の窓」。漁師の妻が夫の船の帰りを待って海を眺めていた。
  • 冬の厳しい季節風から集落を守るために海の上に作られた「道越鼻の石垣」。

石垣とともに守られてきた先人の文化に触れる
坂道を見上げながら進むと、城壁のように迫ってくる石垣は、本来、急斜面にある集落を台風や潮害、季節風などから人々の暮らしを守るために、軒に達するほど高く作られた生活用の石垣だった。その独特な景観は、今では「日本の美しいむら農林水産大臣賞」を受賞したり、「未来に残したい漁業漁村の歴史文化財百選」や(財)古都保存財団の「美しい日本の歴史的風土100選」にも選ばれるほど美しい。
マイリストに追加 フォトツアーを見る
住所 愛媛県南宇和郡愛南町外泊
電話番号 0895-82-0311(だんだん館)
最寄りのバス停からの徒歩 宇和島自動車・外泊 (3分)
駐車場 あり 30台
駐車場代 無料(だんだん館)

このスポットから近い「道の駅」

このスポットから近い「温泉施設」

このスポットに行くモデルコース

このページを見ている人は、こんなページも見ています